北海道北見市の隠れ家的居酒屋『こんぼの館』

北見市の隠れ家的居酒屋『こんぼの舘』のブログです。
<< うなぎが重箱に至るまで♪ | main | 至福のヒトトキ >>

えっ!ザンギが釧路?

鳥のから揚げ・・・居酒屋さんによくある
メニューのひとつですよね、北海道の人はザンギと言う人も少なくありません。
では何故、北海道だけザンギと呼ぶのでしょう?
由来はたしか中華料理で鶏を揚げる事をザーギー(ザージー)と呼ぶ
らしくて、それがザンギに変化したそうです・・・っとここまでは
料理に興味のある人なら知られた話ですが
問題は発生の地なんですよねぇ〜
ネットでは釧路が最有力地だそうです
その話だと昭和35年に開業した鳥松という店の店主がザーギー
のザとギの間に運をつけてザンギと命名したのが最初らしい・・・
「えっ!なんで?」と正直思いました
実は発祥地説は昔から3か所あるのです、函館、札幌、釧路が
有力地として
そしてその中で一番歴史が浅いのが釧路なのです

函館では昭和15年頃には既に鶏のから揚げをザンギと
言っていた店があったという
札幌は昭和20年代、グランドホテル中華の当時の料理長が
中国人でザーギー、ザーギーと言うのを部下達がザンギと
聞き捉えてしまったそうだ、それが市内に広まったという話

自分は札幌説だと思ってました
歴史が古いのはたしかに函館ですが、函館の一軒の店で全道まで
広まるかなぁ〜っと正直思ってしまう
釧路も同じ理由、プラス歴史が浅すぎカナと。
札幌説なら、その後部下達が独立していき少しずつ浸透していった
と考えられるし、つぼ八が広めた説もあるんだけど
それにも結び付く気が・・・

しかし、これはあくまで推測です
まぁ釧路の店主が今でも家だと言い続けているのだから
言った者勝ちかな・・・(^^;






当店のザーギーこと鳥のから揚げ
| konbonoyakata | 料理長の哲学♪ | 02:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP |
お名前

Eメールアドレス

URL

コメント


http://yakata.golf-okamura.com/trackback/643771

カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
カテゴリー
最近の日記

日記を月ごとに表示


記事を検索



ブログの記事に該当する単語があるかどうか検索できます。

アクセスカウンター
人目のアクセスです